訪問先の介護施設での出来事。

ネットワーク不調で訪問をしていたのですが、なかなかうまくいかず四苦八苦。
そうこうしていると、賑やかな声が。
近くの保育園の園児たちが施設を訪問してきたのです。
介護施設と近所の保育園との交流はよくある話だと思いますが、
その場面に出くわしたのが初めてのことでして。

そんな中、流れてきたのは「パプリカ」
園児たちが一生懸命踊って、見ているご老人も一緒になって踊ったり
なんとも微笑ましい場面を共有させていただきました。

本来の訪問目的も少々難度があったのですが、
不思議と、この曲でうまくいったのは何かの力でしょうか。
または、ひねくれた考えをリセットさせてくれた子どもたちの力でしょうか。


(Youtubeで開く必要があるかもしれません)